『MP3プレーヤー』で英語三昧生活

◆MP3でリスニング上達しちゃおー◆MP3プレイヤーで音楽だけとゆーのは、もったいないよ◆イ~ッパイ英語を詰め込んで、いつでもどこでも Let's study ENGLISH!!◆無料で できちゃう方法教えます◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クレジットカードの普及と脅威

米国でクレジットカードの個人情報が流出、不正利用される事件が起きました。これを受けて集団代表訴訟に発展しています。原告側からの訴状には、「被告である企業各社はクレジットカードシステムの安全確保を怠り、支払いデータ処理業者CardSystemsからの情報流出に関する情報を適時に消費者に伝えなかった」と非難しているようです。

日本国内でも7万6800人分の個人情報が流出した可能性があり、国内カード会社が発行するカードで実際に不正利用された金額は約1億数千万円(6月末現在)にのぼっています。

今回の事件は、クレジットカードの使い方に影響を与えたのでしょうか。

ある調査によると、日本人は平均一人3.9枚のカードをもっており、およそ98%もの人がクレジットカードを持っていると答えています。
また月平均決済額では「3万-5万円未満」(17%)との回答が最も多く、カード所有者のうちおよそ95%もの人が毎月1円以上の決済に利用していると答えています。

こうした普及率の高さから、ほとんど全国の人々の個人情報がカード会社に保管されており、今回のようにひとたび何かがおこるとクレジットカード被害は、ほぼ国民の全員が対象となり得るということです。

米国の集団代表訴訟の原告が主張する様に、カード会社には情報管理の徹底を求める必要があるようですね。

---

タイトル:
 Changes in the Credit Card Industry
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 3分54秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA

英語本文:(上の英語音声と同じ内容です)

I' m Doug Johnson with the VOA Special English Economics Report.

The credit card was a revolutionary idea. Today, a small plastic card lets people charge purchases in millions of places. The sellers get paid through an electronic system of banks. The buyers get a monthly statement to pay off. They can buy now and pay later.

The credit card industry is changing all the time.

On June thirtieth, Bank of America announced it would buy MBNA, the nation's biggest independent provider of credit cards. Bank of America will have twenty percent of the credit card market in the United States. The deal was valued at about thirty-five thousand million dollars.

Bank of America is the second-biggest bank in the country after Citigroup. Bank of America will cut six thousand jobs to reduce costs.

MBNA had negotiated with another bank, Wachovia. In fact, on June seventeenth, a helicopter carrying top MBNA officials from secret talks in New York crashed in the East River. All survived, but not hopes for a deal. Wachovia lost interest.

The first widely used credit cards did not use the bank system most commonly used today. Diners Club started in nineteen fifty. American Express issued its first charge card in nineteen fifty-eight.

That same year, Bank of America offered BankAmericards to sixty thousand people in Fresno, California. BankAmericard grew into the huge system known today as Visa.

Most American families have at least one credit card. The Federal Reserve, the central bank, says Americans have more than seven hundred thousand million dollars in credit card debt. They pay an average interest rate per year of about twelve to fourteen percent.

Some card users pay all their charges each month, so they do not owe interest. Others make only the small payment required. If they owe thousands of dollars, the debt can take years to pay off.

And that is not the only danger. Information security and identity theft are major issues these days. Recently there have been several incidents in which many people had financial information either lost or stolen.

Someone stole records from the computers of CardSystems Solutions, a payment processing company. That incident put forty million Visa, MasterCard and other card numbers at risk of misuse.

This VOA Special English Economics Report was written by Mario Ritter. Our reports are online at voaspecialenglish.com. I'm Doug Johnson.

--
スポンサーサイト
  1. 2005/07/10(日) 17:55:09|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<今年の梅雨 | ホーム | ポーカーフェイス?>>

コメント

クレジットカード1枚の人間です。

最近部署が、変わって海外出張へ・・・マイルカード???
などせっかくなので作ろうと思っています。それと、クレジットカードも
普段あまり使わなかったので、就職の時に作ったJCBカードだったのですが、
上海の泊まるホテルで使用出来ないらしいのですが、
どこのカードが良いですか?結構使う機会が多くなりそうなので。。。
いまさら周りの人には聞けないし、VIZAでも色んなカードに付いていて
内容が変わってくるのか分からないので教えて下さい。
  1. 2005/07/22(金) 13:39:11 |
  2. URL |
  3. タツヤ #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://eimei.blog1.fc2.com/tb.php/18-a852e98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。