『MP3プレーヤー』で英語三昧生活

◆MP3でリスニング上達しちゃおー◆MP3プレイヤーで音楽だけとゆーのは、もったいないよ◆イ~ッパイ英語を詰め込んで、いつでもどこでも Let's study ENGLISH!!◆無料で できちゃう方法教えます◆

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

これから大きな地震が?!


今日の夕方、また地震がありましたね。
歩いていたので、それほどでもありませんでしたが、すわってデスクワークをしていた人々は騒然とされていました。
さっそく、居室内に2つあるTVのスイッチが入って、しばし皆でTVに釘付け・・というのはどこのオフィスでもあったことでしょう。

ちなみに、うちの会社ではKという町のビルのエレベータが止まったという小さなニュースが1つあっただけ、被害はありませんでしたね。

それよりも、これからもっと大きな地震がくるのかなー?
という期待半分?の心配バナシに花が咲きました。
^^ゞ





タイトル:
 Bob Woodward Tells Story of Anonymous Watergate Source
英語音声ファイル・ダウンロード:
 リスニング用ファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 6分21秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2005/07/29(金) 00:26:01|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

巨大な彫刻::ラシュモア山


花崗岩に刻まれた巨大な彫刻
ジョージ・ワシントン、
トーマス・ジェファーソン、
セオドア・ルーズベルト
およびエイブラハム・リンカーンの
四人の大統領が刻まれた山、ラシュモア山

アメリカのサウスダコタ州、キーストーン
というところにあるそうです。

ヒッチコック監督の『北北西に進路を取れ』の
クライマックスシーンでも有名です。




そんぢゃ、これは?
米国の「ラシュモア山」のコピーが、デンマーク・ビルンにあるテーマパーク「レゴランド」に登場した。デンマーク生まれのプラスチック玩具レゴで製作されている

レゴ・ブロックで出来てるってのがスゴイよね!




タイトル:
 Mt. Rushmore Gets a Facelift
英語音声ファイル・ダウンロード:
 リスニング用ファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 4分46秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA

続きを読む
  1. 2005/07/27(水) 22:44:32|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

みなさん台風 大丈夫ですか??


今日は、台風です♪
なんだかワクワクします。
でも、それて行きます。。

ま上司の英断により、定時で会社を終えることができたので、blogの更新をすることができました。
よかったよかった^^ゞ




タイトル:
 Americans with Disability Act Turns 15
英語音声ファイル・ダウンロード:
 リスニング用ファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 5分19秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/26(火) 21:09:52|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の地震、大丈夫でしたか?


そーいえば、昨日(2005.7.23)の地震大きかったですね!
僕はちょうど自宅にいました。
自宅は千葉市で、階数も14階と高めだったので、かなーりの揺れでした。
最初カタカタ・・ときて、大きくガタガタガターッときました。
水槽の水も外に出てきたのが一番後始末が大変でした。
いちおー軽いフタ状のものが水槽にのっていたおかげで、被害(?水のあふれ)が少なくて済んだようです。
ちなみに中の魚は外に飛び出さずにすみ、無事でしたf(^_^;

しばらくして窓から総武線をみると、きいろい電車が徐行運転してましたー。

あと、うちとこのエレベータが自動で止まったようです。
けれども、街中どこのエレベータも止まったらしくて復旧作業がなかなか始まらなくって、結局動き出したのが、たしか夜の8時過ぎ。。
夕方、買出しに行こうとおもってたのに、、。

んで、夕方からそうそうにビールなど飲み始めて、10時頃にはもう熟睡。朝7時過ぎまでグッスリ!

みなさんのところは大丈夫でしたか??


今回の地震があった関東地方の地下は、北米プレートの下にフィリピン海プレートと太平洋プレートが潜り込む複雑な構造となっており、地震が起きやすくなっている。今年に入っても2回、茨城県と千葉県を震源とする震度5弱以上の地震があった。この10年間で今回を含め震度5弱以上の地震が9回起きている。





タイトル:
 Camp Lighthouse: Summer Fun for Blind Kids
英語音声ファイル・ダウンロード:
 リスニング用ファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 4分34秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/24(日) 09:20:35|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プチ・ナショナリズム

中国海南省海口市の病院が、歴史問題で謝罪しない日本人の診療を拒否する看板を掲げた

 中国では今月、吉林省の料理店が、日本人の入店時に謝罪を求める札を掲げたと伝えられたばかり。歴史問題での対立を背景に、日本人旅行者や駐在員らへの“嫌がらせ”が民間に広がっていることを示している。

 報道によると、入り口に診療拒否の看板を掲げたのは「海南中西医結合医院」。白地に黒い字で「日本人はまず謝ってから入ること。謝罪を拒否する日本人の立ち入りを禁ずる」と書かれている。

- NIKKEI NETより記事引用 -

他サイトでの同様記事は、こちらから


おとなしい日本人というのをいいことに、、。

よく品川で観光で来ているシナ人をみかけます。(大勢で、しかも先頭に旗持ってたりするので、まあ分かる)

そうやって、たくさんのシナ人がきてると思うのだけど、彼らは分かっているのだろうか?

最近のシナ人の日本人に対する一連のいやがらせのことを。

そんなことをされても日本人は、彼らをあたたかく受け入れているとでも思っているのだろうか?

一度・・日本でもシナ人に対してガツンと言ってやらんといかん。

大切なのは、思っていること、考えていることを表明することだ。

理性ではなく、感情に根ざしているコトでもいいから、それを冷静に伝えることだ。




タイトル:
 "Petit nationalism" and manga
英語音声ファイル・ダウンロード:
 リスニング用ファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 3分38秒
サイト:
 週刊ST
続きを読む
  1. 2005/07/24(日) 08:49:26|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏は、海や山で説教を聞く?!



知りませんでした。アメリカ人は、夏休みを利用してキャンプミーティング:野外集会というのでしょうか、という宗教的な集い(?)のようなものをしているそうです。
数日間に渡って集会が開かれ、多くの参加者(写真参照)が集まっているそうです。

ちょっと気になったので、日本のことを調べてみました。
たとえば、お遍路さん。かの空海が建てた四国88箇所の寺を巡礼するものです。
巡礼人口は年間30万人ほどにもなるそうです。

これは単に、僕の聖的な認識が不足していたということなのですね。
反省・・。




タイトル:
 Camping with God
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 5分26秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/23(土) 10:51:58|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Harry Potter 海賊版!?



前の記事にあった Harry Potter ですが、なにやらトラブルがおこっているようです。

あまりに人気が高すぎるためなんでしょうね。

こんな内容です。

「私が働いている書店では13日に『ハリー・ポッター』を入荷していたが、16日の午前0時まで発売を許されなかった。私はまだ第1巻を読んでいる途中なので、最新巻は読んでいないが、みんなが真っ先に読めるように、夢中になってスキャンした。スキャンしたのは第7章までだ。正式発売の時刻になったので、そこで作業をやめた」

 この人物によると、ファンタジー・ファンの仲間たちが残りのページをスキャンし、手分けして光学式文字認識(OCR)ソフトウェアに読み取らせたという。その後、リッピングされたファイルのホスティング先として使われたロシアのウェブサイトは8万ヒットを記録したとのことだ。

また、今後発表予定の正規版の朗読を収めたとされる音声ファイルも出回っている。


「24時間で米英両国で合わせて890万部」販売したそうですから、890万人もの人が本を持っているわけです。買おうかなーどうしようかなーと思っている人や、たまたま本屋に行って見かければ買おう、と思っている人はもっとももっといるわけですね。
その中で、少なくとも8万人もの人が不正に海賊版を入手しているのです。




タイトル:
 Wildfires Burn Across American West
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 4分37秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/23(土) 10:33:14|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハリー・ポッター最新刊の売れ行き

ちょっと千葉・館山に行ってましたー^^ゞ
房総の最南端のようなトコで、ホテルの部屋では携帯のアンテナ、圏外表示だったりして ちょっとした驚きでしたf(^_^;
さて、今日はハリーポッターに関する記事です。



「ハリー・ポッター」シリーズ最新作で6作目となる「ハリー・ポッターと混血のプリンス(仮訳)」が米英で発売されている。

発売開始24時間で米英両国で合わせて890万部以上が販売され、過去最高の販売スピードを記録したそうだ。

日本での発売はいつ頃になるのかなー?




タイトル:
 Latest Harry Potter Novel Sets New Sales Records
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 5分51秒
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/23(土) 10:08:57|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ピーターラビットと一緒に!?

「英語の勉強方法」についてのカテゴリーを作成してみました。
このサイトのコンセプトは、『楽して』英語をモノにしたい、です。
^^ゞ
楽するためには、それなりの事前準備も大事なわけで。。
ぢゃ世の中には、どのような英語勉強法があるのか?
ちょっと調べてみたいと思ったのです。




第1回目は、有料教材の能書きから盗んでみたいと思います。
・・というか、たまたま目に付いただけなんですけどね!
(゜-゜)\バキ
「ピーターラビット」聞き流すだけで英語をマスター
題材は、ピーターラビットですか?
「聞き流すだけで英語をマスター(初級)」
いいですねえ。
聞き流すだけで。。というのは。
本当ならスゴクいい!


--以下、教材特長から引用--
◎英語→日本語の順の従来型学習は、日本語が頭に残るだけで、英語が頭に残りませんでした。本教材では、日本語→英語の順なので、英語がよく頭に残ります。また日本語が先に来るので、辞書がいりません。
◎少しずつ区切りながら進んでいきますから、スラスラ頭に入ります。
◎家で、電車で、車で聞き流しているだけで英語を覚えてしまいます。対訳方式のあの煩わしさがありません。楽勉しましょう。
◎言語中枢は左脳にあり、左脳には右耳がつながっています。この大脳生理学を応用。右耳からは英語が、左耳からは日本語が聞こえるため、英語が即頭に焼き付きます。音声バランスを英語側いっぱいにして、英語だけで聞くことも可能です。


簡単に言うと、
1.日本語の後に続けて英語の音声が入る
2.文章だと長いので、意味のまとまりごとに区切っている
ということですね。

サンプルがあるようなので、きいてみますか。
30秒くらいの短いMP3ファイルですね。

→ サンプルをダウンロード


文章で書くと、こんなカンジだそうです。


ピーターラビット THE TALE OF PETER RABBIT

 昔々 ONCE upon a time 4匹の小ウサギがいました there were four little Rabbits, 彼らの名前は and their names were--
  フロプシー Flopsy,  モプシー Mopsy, コットンテイル Cotton-tail,  そしてピーターです and Peter.
 彼らは住んでいました They lived おかあさんと with their Mother 砂地の土手に in a sand-bank, とても大きなモミの木の根もとでした underneath the root of a very big fir tree.
「さあ、みんな "NOW, my dears,"」とお母さんウサギが言いました said old Mrs. Rabbit ある朝のことです one morning,
「行ってもいいわよ "you may go 野原や into the fields 細道へ or down the lane, でも行っちゃだめよ but don't go マグレガーさんの庭には into Mr. McGregor's garden: あなたたちのお父さんは your Father そこで事故にあってしまったの had an accident there; お父さんはパイの中に入れられてしまったわ he was put in a pie マグレガーさんの奥さんによって by Mrs. McGregor."」
「さあ行っておいで "NOW run along, いたずらしたらダメよ and don't get into mischief. 私は出かけます I am going out."」


たしかに、僕のこのサイトで紹介している英語を聞いていると、英語の文章を紙に印刷しておいて持っていたく(見ていたく)なるときがあります。
僕は無精モンなので、印刷・・してないんだけど。
そうすると、後でどこに分からない単語があったのか、忘れちゃったりするんだよねええ。^^ゞ

そーゆー無精モンにはいいかな。

→ きょーみあるひとは、ここで見つけましたので。ドゾ
--
  1. 2005/07/16(土) 00:10:27|
  2. 英語勉強法-研究室
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:0

ドラゴン桜みてます ^^ゞ

RADIO JAPAN 2005-07-15 20:00 /MP3変換
-10分00秒-

★このファイルはそれなりに大きいのです。
 時事ニュースということもあり、内容の鮮度という観点からも
 次のRadioJapanのファイルを作成時に
 上の音声もなくなります
 あらかじめご了承くださいませ (・______・)
  1. 2005/07/15(金) 22:51:24|
  2. 特別な記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国つくり

坂本龍馬海援隊の前身亀山社中をつくった年。
アメリカでは、何が起きていたのか?


アンドリュー・ジョンソン
南部人でありながら南部が合衆国脱退するのに反対、ゆえにリンカーンに気に入られ、副大統領の地位を手に入れる。リンカーン暗殺後は大統領に昇格。
南部人に寛大な政策をとったとみられ、そのせいで共和党急進派のメンバーとうまが合わず、政敵である陸軍長官スタントンを罷免したことからThe Tenure Law(政府高官が在職中は罷免を免れる法律)を破ったという口実で弾劾裁判にかけられた。彼に対する弾劾は1868年2月24日に下院を通過した。弾劾法廷は1868年3月5日に上院で組織された。 しかし、実際にはジョンソンが弾劾されるには票が1票足りなかったので、 ジョンソンは大統領の座を保つことができた。 彼は1869年3月4日に辞任した。彼は最初の弾劾された大統領であり、1998年12月19日にビル・クリントンが弾劾されるまで唯一の訴追を受けた大統領だった。

以上、アンドリュー・ジョンソン - Wikipedia より引用


アンドリュー・ジョンソンが大統領となった1865年、日本では坂本龍馬と桂小五郎が下関ではじめて出会った年とのことです。

先にも書きましたが、坂本龍馬は亀山社中をつくった年だそうで、外国との貿易という夢を実現しようとしていたころですね。

ちょっと、似た話ですよねン・・?




タイトル:
 Reconstruction: After the Civil War, the American South Rebuilds
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 3分02秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/15(金) 16:57:47|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

牛丼一筋・・。

僕は名古屋生まれの、名古屋郊外育ちなんですが、中学生の頃パソコンというものが流行りだしまして、もちろん当時のパソコンは認知度が低く、とても子供のおもちゃにン十万もだしてくれるユーフクな家庭でもなく。。。
ま当然、電気屋などにおいてあるパソコンに群がったわけです。

名古屋近辺でパソコンのメッカといえば、大須ういろ、ないろの大須なのです。
大須のアメ横、ここですね。
お金ないわけで自転車で大須まで行って(30kmくらい?)、あとで怒られたりした思い出と共に、大須の近所、上前津方向に牛丼の吉野家があったのです。

大須に遠征に行ったときのお昼は必ずここに立ち寄り、疲れた足を休めつつ牛丼をおいしくいただきました。

以来、吉野家は僕の食とパソコンの故郷(どんなだ?)なのです。

ああそれなのにそれなのに、吉野家では牛丼を食べることはできないのね?
あの思い出の味を噛み締めることもできない。
そろそろいいんじゃないの?という矢先にコレだ

海外在住の知り合いによると、吉野家では当然牛丼が食べられるそうで(そりゃそうだ)。
うらやましい限りですぅ~。

(狂牛病は英語で、やっぱり mad cow disease なんですねえ)



タイトル:
 Second Mad-Cow Case Found in U.S.
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 3分58秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/14(木) 01:03:31|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

応急処置の方法はご存知?



英・地下鉄バス同時テロ。。恐ろしいですね。
僕も毎日JRの東京駅、品川駅を利用しております。この2駅とも乗り換え駅として都内でも有力な駅だと思います。なので、駅を歩いてるときなど、ちょっとドキドキしたりしています。
警官が台にのって警戒していてくれたりすのも、安心感があるのと同時に緊張感も高まりますよね。

そうそう、昔オウムの地下鉄サリンの時、1駅となりの駅を利用しておりました。
目と鼻の先のビルの地下で会議などをしており、館内放送で、通勤されていない同僚はいませんか?と聞かれたのを思い出します。

本日の、英語は「もしも誰かが倒れていたりしたら、応急処置をどうしたらいいか?」というお話です。




タイトル:
 FIRST AID: How to Help When Someone Is Sick or Injured
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 17分20秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/14(木) 00:35:30|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

フラナリー・オコナー



フラナリー・オコナー (1925-64)

アメリカの女流作家

短編の名手として評価

アメリカ南部、ジョージア州に生まれる。アイルランド系でカトリックの家庭。一人娘。彼女が12歳のとき父が紅斑性狼瘡(SLE・全身性エリテマトーデス)という難病にかかり、3年後に亡くなってしまうが、その十二年後に彼女も同病に冒され39歳で夭逝

参考サイト1
参考サイト2
参考サイト3

ちょっと暗そうな話題の本を書かれた方のようです。
ま、あんまり読みたい作家ぢゃないけど、ま英語の勉強だし。。^^ゞ
右上の写真をみると苦労人かな、と思えます。
いろいろ思うところがあったんだろうね。




タイトル:
 Great Writers: Flannery O’Connor Told of Small-Town Life in the South
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 15分36秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/12(火) 00:44:33|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

16本の記事

このBlogは、7月に入ってから始めたもので、まだ2週間経っていませんが全部で16本の英語リスニングファイルであるMP3形式のファイルを紹介してまいりました。
僕は通勤の行き帰りに一日合計2時間程度聞いておりますが、おかげさまで「この英語音声は聞き飽きたよー」という間もなく、次々とリスニング用の音声ファイルがたまってきております。
^^ゞ

英語の教材代がういて、ポケットもうれしがっております。
これからも、毎日最低でも1つは、英語リスニング用ファイルを紹介し続けたいと思います。





タイトル:
 Seeking to Protect the 'Most Endangered Historic Places' in America
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 15分33秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/11(月) 23:30:30|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年の梅雨

最初の頃、カラ梅雨かなーとおもっていましたが、各地で大雨になっているようですね。
東京あたりは、それほどでもないですが。。
あ、でも夕べはちょっと激しかったですね。


RADIO JAPAN 2005-07-11 00:00 /MP3変換
-10分00秒-

★このファイルはそれなりに大きいです。
 時事ニュースということもあり、内容の鮮度という観点からも
 次のRadioJapanのファイルを作成時に
 上の音声もなくなります
 あらかじめご了承くださいませ (・______・)

  1. 2005/07/11(月) 00:32:44|
  2. 特別な記事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

クレジットカードの普及と脅威

米国でクレジットカードの個人情報が流出、不正利用される事件が起きました。これを受けて集団代表訴訟に発展しています。原告側からの訴状には、「被告である企業各社はクレジットカードシステムの安全確保を怠り、支払いデータ処理業者CardSystemsからの情報流出に関する情報を適時に消費者に伝えなかった」と非難しているようです。

日本国内でも7万6800人分の個人情報が流出した可能性があり、国内カード会社が発行するカードで実際に不正利用された金額は約1億数千万円(6月末現在)にのぼっています。

今回の事件は、クレジットカードの使い方に影響を与えたのでしょうか。

ある調査によると、日本人は平均一人3.9枚のカードをもっており、およそ98%もの人がクレジットカードを持っていると答えています。
また月平均決済額では「3万-5万円未満」(17%)との回答が最も多く、カード所有者のうちおよそ95%もの人が毎月1円以上の決済に利用していると答えています。

こうした普及率の高さから、ほとんど全国の人々の個人情報がカード会社に保管されており、今回のようにひとたび何かがおこるとクレジットカード被害は、ほぼ国民の全員が対象となり得るということです。

米国の集団代表訴訟の原告が主張する様に、カード会社には情報管理の徹底を求める必要があるようですね。

---

タイトル:
 Changes in the Credit Card Industry
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 3分54秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/10(日) 17:55:09|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ポーカーフェイス?

コンピュータ言語って、結構好きなんですよね。
「言語?コンピュータの? 好きってどーゆーこと?」って言われそうなんですけど。。
構文規則をみるのが好きなんですね。
ははぁ~、これ作ったひとは、こーゆーことを主に記述したかったんだなぁ、とか。
勝手に思いながら。
あるいは、めずらしい記述のルールをみると、
ほへー、(実行するとき)どーやって解析するんかなーとか考えたりする。

そんで、最近おもろいねえーと思ってるのはPHPという言語。
ちょっと勉強がてらBBS(掲示板システム)を設置してみました。
もちろん、1から作ったわけではなく、フリーのスクリプトを拝借してサーバーに載せただけ。

なにも書いてないとさみしいので、だれか足跡残してくれたりすると
とても喜びます。僕が。。^^ゞ

(その掲示板、一回見たろかー、という奇特な方は、コチラでございます。)




タイトル:
 
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/09(土) 23:43:56|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:10

たまの飲み会(ここまでは?!)

いや~夕べは飲みすぎちゃいました^^ゞ
五反田の沖縄料理屋さんでおいしくいただいておりましたが、2次会での日本酒。
これが飲みすぎの原因かと・・。
この季節、”キンキンに冷えた・・”というのに弱いンですよねえ。

そんで、電車の中で爆睡してきましたが、家にたどり着いて、なんとか せとさんトコ の最新記事だけ読んでシャワー浴びてきたら、腕が勝手に(?!)枕つかむから、PCの前に座ることもできずにベッドにもぐりこんで寝てしまいました。
翌日?当日?、土曜日の朝は、10時過ぎまで寝ていました(^。^;)




タイトル:
 Hurricane Dennis Pounds Cuba, Heads Toward Florida
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(RM形式)はこちら
 変換ファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 1分41秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/09(土) 11:26:11|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日米投資イニシアティブと郵政民営化

昨日の記事で、郵政民営化の話題を書きました。
結局、賛成するのが国民にとって得なのか?
あるいは反対するのが得であるのか?
そこがよくわからないと。。

その僕の気持ちを汲んでいただいたかのような素晴らしい記事をみつけました。
それは瀬戸智子の枕草子: 何を見るべきか”さんの記事「何を見るべきかです。

今の日本のマスコミの多くが見ないフリをしている、この郵政民営化問題の核心に迫ろうとする意欲的な記事となっています。

その中で奇しくも指摘されている「民営郵貯の株式時価総額は10兆から15兆円であり、その程度のお金で200兆円の郵便局の資金を動かせるとなると、外資に狙われて『危なっかしいなと思うほうが普通だ』」という部分。
ずっと僕が気になっていた部分でした。

というのも、1年ほど前に刊行されたある本に、次のようなことが書かれていたからなのです。


 小泉構造改革の文言には、アメリカの「ア」の字も出てこない。
しかし、小泉構造改革が日本をアメリカ化しようとしていることは間違いない。
これを裏付けるのが、小泉首相が2001年6月にブッシュ大統領と宣言した「成長のための日米パートナーシップ」であり、このパートナーシップのもとに実務的なことを決めたのが「日米投資イニシアティブ」である。
 「日米投資イニシアティブ」は、日米間の直接投資のフローを促進させること、とくにアメリカから日本への直接投資を倍増させることを目的としている。これに沿って、海外から日本への直接投資を呼び込む法整備が整えられている。
 日本ではあまり話題になることがなかったが、小泉・竹中構造改革の本質は「日米投資イニシアティブ」にある。
 その基本となているのは、「日本経済の活性化には、アメリカから日本へ直接投資を呼び込むことがもっとも即効性がある」という考え方である。
 ・・・(後略)・・・


その「日米投資イニシアティブ」により、次のような施策がうたれているという。
それはひとことでいうならば、アメリカの対日M&Aの円滑化を図るための施策であるという。

これまで外国企業の三角併合は商法上禁止されていたが、小泉内閣は2003年4月、商法の特例としてこれを認めた。
外国企業の三角併合とは、米企業の在日現地法人が日本の銀行や企業を買収する場合に、米本社の株式と日本企業の株式を交換することによって買収できるようにすることである。

NYダウと日経平均株価の差は、およそ100倍だそうです。(NYダウ>日経平均)
これは、米企業が株券を発行すると日本企業に対し100倍の購買力があるということです。

そうした中で、これまでアメリカが手も足もでなかった郵貯事業も、分割民営化が進めばアメリカ企業によるM&Aの対象になるのではないか。




タイトル:
 All About Sharks
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 15分3秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/07(木) 00:17:17|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

飛行機デザイナー

マスターコースで航空関係をかじった僕としては、興味深い記事です。
このIgorとゆーおっさんは、小さい頃に「海底2万哩(マイル)」や「80日間世界一周」などで有名なジュールベルヌに影響をうけたそうです。
僕はといえば、流体。ながれるものに興味をもちました。
”ながれ”をみていると、雲や川や海の流れ、船の曳航。。惹き付けられ目を奪われてしまいます。いまでもそうですが。。

みなさんは、そうでもないですか?
やはりちょっと特殊な嗜好なのでしょうかf(^_^;



タイトル:
 Igor Sikorsky: Aircraft and Helicopter Designer
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 15分43秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA

続きを読む
  1. 2005/07/06(水) 23:44:28|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どっちを応援すのが 得なのサ?!

郵政公社の4分社化をめざした郵政民営化関連法案が、7月5日、衆院本会議で採決され、わずか5票という小差で可決、参院に送付された。
---
自民党に大勢の造反議員がでたりして、見てる分には”おもしろいぞォ”という向きの方々も多いようだ。たしかに・・。
でもさ。ホントは、どちらを応援したらよいのでしょう!?

郵便はともかく、と思うのですが、貯金は民営化してもいいのでしょうか?
貯金を民営化すると、フツーの銀行と同じになって倒産の可能性もあるわけで、国益(国民の利益)という観点からするとどうなのでしょう?

いえ、反対なのかといわれるとよくわからない。
どうあるべきなのか、マスコミはもっと国民に伝えるべきだ、と思う。自分の勉強不足は棚に上げて。。

小泉が叩かれたりしているのを、おもしろおかしく伝えるというエンターテイメント観点からの報道は控えて、もっと国益という視点から、独自の意見を述べ伝えてほしい。

第4の権力=マスコミは、もっとキッチリ仕事をするべきだろ。


って、スンマセン。
郵政民営化とはカンケーない英文なのです^^ゞ


タイトル:
 Ooh! Ahh! Sis-Boom-Bah! Music to Go With the Fourth of July Fireworks
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 15分49秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/06(水) 00:33:27|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

テンペルという彗星が”アイタタ!”。。と言ったかどうか?!

ディープインパクト計画・成功

 NASAの彗星探査機ディープインパクトが放った直径1メートルの銅球が、7月4日午後2時52分(日本時間)ごろ、標的のテンペル第1彗星に命中した。
衝突の瞬間、彗星は大量の粉塵(ふんじん)を噴き上げて明るく輝き、表面にクレーターができた。

 ディープインパクトは今年1月12日に打ち上げられ、地球から約1億3000万キロにあるテンペル彗星の間近に到達。3日午前2時に、銅の弾丸を放出した。弾丸は彗星を目指して飛行を続け、約24時間後の4日未明、秒速10キロメートルの高速で彗星の核に激突した。

 今後、探査機から送られた画像を解析し、太陽系誕生の謎の解明を目指す。

 彗星は太陽系が誕生したときの残り物で出来ている。知られている限り 最も原始的な物体で、氷とちりや岩で出来ているが、その表面がどうなっているのかなど、謎が多い。

生まれたばかりの原始的な地球に降り注いだ彗星が、生命誕生の鍵を握る物質をもたらしたのだと科学者は考えているため、彗星の構成物質を解明することは重要だ。

また将来、地球に彗星が衝突する可能性がでてきた場合、どのように対処すればよいのかを知る手がかりにもなる。

 衝突は、米国東海岸時間の7月4日、独立記念日だった。

 また、この衝突を見ることができる位置にあるのは米国西海岸とハワイだけ。




タイトル:
 
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(RM形式)はこちら
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 3分6秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/04(月) 23:19:36|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:2

ディープ・インパクト、彗星に向かって!?


アメリカ人はやることがハデですねえ。飛んでやってくる彗星めがけて銅の塊をぶつけてしまおうなんて。。




タイトル:
 NASA Scientists Say Deep Impact on Course to Hit Comet
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(RM形式)はこちら
 変換ファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 2分6秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA

続きを読む
  1. 2005/07/04(月) 22:09:39|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第3のビール


まだ飲んだことないケド、第3のビール。。
どうなんでしょ?
僕にとってお酒といえば、やはりビールと思う僕にとって、ビールの税金上げ続ける税制はホント腹立ちます。
いま、フツーのビール350ml一本と、発泡酒の500mlって同じくらいの値段でしょ?
なんか2本目、3本目からは発泡酒でもいいかな?なんて気分になっちゃいませんか?f(^_^;

そうそうビールといえば、ギネスなんてのもいいですね。
会社の近所のアイリッシュバーでは、泡にクローバーが描いてあり雰囲気もいいです。

もうちょっと外人率が高いと、英語の勉強にかこつけて茂く飲みに
いけるのになぁ、なんて
(゜-゜)\バキ




タイトル:
 Third beer?
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 Slow - 2分50秒
サイト:
 週刊ST
続きを読む
  1. 2005/07/03(日) 21:47:27|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

クレジットカード被害拡大

週刊STは、ジャパンタイムスの英語学習者向けの週刊新聞紙です。駅の売店で売られており、僕も丸の内勤務時代はよく買って帰りました。最近は、、、。



タイトル:
 Credit card info breach costs millions
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)Naturalスピード
 オリジナルファイル(MP3形式)Slowスピード
MP3再生時間:
 Slow - 2分01秒
サイト:
 週刊ST



タイトル:
 Taiwan frigates sail disputed waters
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)Naturalスピード
 オリジナルファイル(MP3形式)Slowスピード
MP3再生時間:
 Slow - 1分27秒
サイト:
 週刊ST
続きを読む
  1. 2005/07/03(日) 13:35:39|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

変換MP3の扱い

海外のニュースサイトでは、良質で最新の英語音声を公開してくれています。
でも、ファイル形式は僕達がMP3プレーヤーで聴けるようなMP3ではなかったりします。どちらかというと、MP3形式ではないケースの方が多いようです。

そのため、どうしてもMP3プレーヤーで聴きたい(MP3でない)英語音声があった場合には、”変換”という作業が必要になってきます。

<MP3ではない音声とは>
多くの海外ニュースサイトで配布されている英語音声ファイルとは、どんなものでしょうか。
それはRealAudio形式(RA形式とかRM形式など)といって圧縮率が高いものです。

ある音声ファイルの例では、5分の1程度まで圧縮されています。
ということは、同じ内容のものを5分の1のサイズで保存しておけるということで、提供する側としても保存容量が節約できてメリットがあります。
またRealAudio形式は、インターネットの世界ではずいぶん前から存在し、普及してきた経緯もあり、MP3に比べればメジャーといえるかもしれません

<MP3への変換作業>
とはいえ、僕達の持っているMP3プレーヤーでは再生できないのですから英語の学習になりませんねえ。

では、このRealAudio形式をMP3形式に変換するのはカンタンなのでしょうか?
難しくはないが、準備が面倒だったり、手間がかかったりします。
正直言って”誰かがやればイイんぢゃないの?”と思います。
誰かが変換したのをみんなで使えばいいのです。
1回の変換に2分くらいかかるなら、100人が変換作業をすれば200分もかかっています。
とんでもなく、時間がもったいないです。

そう、おもしろそうな英語記事や音声ファイルを見つけるのも同じです。
みんなが独自にバラバラに探すと、上の変換作業のように全体ではすごい時間がかかっていることになります。
それが楽しいことならいいのですが、必ずしも英語の勉強が楽しい人ばかりではないんぢゃないかと思うのです。(この僕の様に・・^^ゞ)

このサイトでは、直接 英語の記事や英語の音声ファイルを開くことができるように工夫しています。準備の時間を最小限にし、通勤・通学のボーッとした時間を有効に活用したい。
少なくとも僕の生活スタイルにはピッタリです。f(^_^;


<変換MP3ファイル>

紹介している英語サイトや記事・写真は、原則、紹介サイトのオリジナルです。
リンクしている先のサイトで削除してしまったものは、復活できませんし、このサイト上ではデッドリンク(リンク切れ)として表示されます。
あらかじめご了解ください。

また僕が変換したMP3ファイルは、保存容量の関係で合計で100MB程度しか残しておけません。古いものから順に削除していきます。その際には、こちらのファイルについてもデッドリンク(リンク切れ)として表示されますので、ご了承ください。
  1. 2005/07/03(日) 07:37:27|
  2. このサイトの利用方法
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マンモス


この記事おもしろそうなんですけど、オリジナルはRM形式で提供されており、一般的なMP3プレーヤーでは再生できないんですね。
・・なのでMP3形式に変換してみました。


タイトル:
 Scientists Unearth Past at La Brea Tar Pits
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(RM形式)はこちら
 変換ファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 2分45秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/03(日) 06:50:04|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

スミソニアンFolklife Festival

良質で、ちょっとゆっくりめの英語。
初級レベルのひとでも
”あ・この単語しってる!”
と思わずニッコリできちゃいます♪


タイトル:
 Latino Music Big Draw at 2005 Smithsonian Folklife Festival
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 5分21秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA 続きを読む
  1. 2005/07/02(土) 16:52:45|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オマーン人の交流


タイトル:
 Festivalgoers Flock to Omani Oasis Under Washington's Sun
英語音声ファイル・ダウンロード:
 オリジナルファイル(MP3形式)はこちら
MP3再生時間:
 5分15秒
翻訳サイトで英文翻訳:
 ここから翻訳サイトへ
サイト:
 VOA
続きを読む
  1. 2005/07/02(土) 12:32:43|
  2. English please ! 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。